kanaeママののんびりメモ

日々の成長、日々の感想、経験などをメモ記事していきます!

【スポンサーリンク】

マイホームへの道⑥メンテナンス費用を少なくする為にこだわった外壁!

f:id:kanaemama:20180206165551j:plain

 

こんにちは☆ kanaeです(*´ω`*)

 

今シリーズでお話させて頂いている、

『マイホームへの道』第6弾です☆

第6弾では、『メンテナンス費用へのこだわり』について書いていきます!

 

以前の記事で、

私たちが家を建てる上でのこだわりを書かせていただきました!

 

 

www.kanaemama.xyz

 

その中で、

「メンテナンス費用の少ない家」

にこだわっていきたいということを書かせて頂きました!!

 

では何が「メンテナンス費用の少ない家」なのか??

どうすれば少なく済むのか??

 

このあたりから書いていきたいと思います!!

 

 

 

 

メンテナンス費用

 

念願のマイホームを手に入れて、

できるだけ長く、快適に過ごすためには、

必ずメンテナンスやリフォームが必要です。

 

では詳しく、

どの部分にメンテナンスが必要か書いていきます!!

 

外壁

雨風や直射日光に当たる外壁は、最も傷みやすくなっています。

そのため、メンテナンスが1番必要です。

特に外壁材の継ぎ目や、窓回りのコーキング部分は、

放って置くと、雨水の侵入や、

大幅な改修工事が必要になることがあり、

定期的にメンテナンスをする必要があります。

 

外壁の種類や塗装の種類によって、

メンテナンス時期や料金が異なってきます。

 

ですが一般的には100万円ほどかかると言われています。

 

現在はどこのハウスメーカーでも、

「メンテナンスフリーの外壁」などと言われるものを扱っていますが、

実際には「メンテナンス費用が少なく済む外壁」だそうです。

 

ですので、外壁を選んでいく際には、

メンテナンスが「どのくらいの期間で必要になる」のかの確認が必要です。

 

屋根

屋根も外壁同様、雨風や直射日光にあたりますので、

定期的なメンテナンスが必要です。

こちらも瓦の性質などで、メンテナンスの頻度が変わってきます。

 

ですので、きちんと確認することが重要です。

 

水回り

水回りのメンテナンスも必要です。

屋内で一番傷みやすい場所です。

給排水管などは10年ごとの補修、20年ごとの交換になります。

 

また、エコキュートなどの給湯器は、

10~20年ごとにメンテナンスが必要です。

 

 

メンテナンス費用を少なくするためには?

 

では、どのようにすればメンテナンス費用を少なくできるのでしょうか?

 

水回り

水回りについては、正直難しいと思われます。

毎日使用していく水回りですので、

綺麗に使用していくことは可能ですが、

一切使用しないのは不可能です。

 

ですので、メンテナンス費用を少なくするのは不可能だと思います。

 

屋根

屋根は瓦の性質によりメンテナンスが変わってきます。

 

私がお世話になるハウスメーカーユニバーサルホーム」さんでは、

コロニアルクァッド』を使用しています。

これは現在一番多く使用されている屋根のようで、

メンテナンス期間は30年ほどと言われているようです。

 

その為、屋根のメンテナンス期間としては非常に長く、

価格も40~50万ほどと言われています。

 

ですので、このまま標準設備でもいいのではないかと思います。

 

外壁

外壁もメンテナンスのかかる1番大きな部分です。

 

ユニバーサルホーム」さんでは、

「高性能外壁材ALCを使用しています。

これは耐熱性、耐火性、遮音性、調湿性に優れています。 

 

しかしこれは塗装を必要とします。

つまりメンテナンスは塗装の塗り替えが必要で、

1回に100万円近くかかると言われています。

 

これでは正直「メンテナンス費用の少ない家」ではないですよね?

 

そこで私たちがこだわったのは・・・

「総タイル張りの外壁」です。

 

以前「ハウスメーカー決定」で少し触れたのですが、

担当営業の方から提案していただきました。

 

 

www.kanaemama.xyz

 

「タイル」は天然材質から作られる、

無機質の劣化しない材料です。

 

そのため「タイル」本体にはメンテナンスは必要ありません。

必要になるのは、タイル以外の目地や下地。

ですのでかかる金額は1回30万ぐらい。

だいぶお値段が違いますね。

 

でも…このタイルはなぜ普及しないのか??

それは「お値段」ですね(><

 

ほんとに高いんです。

タイルにもランクがあり、

おしゃれなものはものすごく高いです!!!!

メンテナンス費用より高くなるものもあります!!

 

初期費用の値段の高さを選択するか、

子どもの進学時に重なる、メンテナンス費用を選択するか・・・

 

たくさん、たくさん悩んだ結果…

「総タイル張りの家」にすることを選択しました!!

 

 

もちろん総額は150万ほどアップしました(><

でも150万円ならば、メンテナンス1回半ですよね?

しかも初期段階にこの金額が入っているということは、

ローンで返済していくということです。

 

つまり何十年かに一度、大きなお金を支払うことがない!

このほうが安心ですね。

子どもの成長時に大きなお金は怖いです!!

ですので、この選択をすることにしました!!

 

 

こだわった外壁

 

あまり普及していない「タイル張りの家」ですが、

金額の面からあまりこだわったタイルを使用することはできませんでした。

 

そこで!!!!

私たちがこだわったのは、「色」です!

 

シンプルでシックでカッコイイ家を作りたいと思っております。

そのためにはタイルにこだわることができなくても、

張り方、色でこだわることはできます!

 

そこで私たちは、

「黒」の「縦張り」。玄関ドアのある内側だけ「白」の「縦張り」。

色は2色でまとまりのある雰囲気に。

外壁は「黒」でカッコよく、玄関周りは明るく「白」を使用。

説明だけでは難しいですが・・・

 

でも、自分たちのこだわった外壁で、

自分たち好みの家を作ることができました!!

 

これで、「メンテナンス費用の少ない家」で、

「こだわった外壁」の家を作ることができるようになりました!

 

 

だんだんマイホームへの道が近づいてきました!!

長文読んで頂きありがとうございます☆