kanaeママののんびりメモ

日々の成長、日々の感想、経験などをメモ記事していきます!

【スポンサーリンク】

LIXIL、TOTOレポート③トイレ編

f:id:kanaemama:20180226144326j:plain

 

こんにちは☆ kanaeです(^^

 

今シリーズでお話しさせて頂いている、

マイホームへの道、第7弾!!

LIXILTOTOレポート』 です。

 

こちらではその中でも

『トイレ』

について書いていきたいと思います!!!

 

なぜそれを選んだのか??

というあたりを参考にして頂ければと思います!!

 

 

 

 

はじめに

 私たちがお世話になるハウスメーカー

ユニバーサルホーム」さんでは、

トイレはLIXILTOTOの両社から選択できました。

 

 

ここでは両社のトイレについてまとめていきます! 

 

www.lixil.co.jp

jp.toto.com

 

LIXILトイレ 特徴

アクアセラミック

・黒ずみやくすみなどの水アカがつきにくい

・落ちにくい汚物も水の力で流してくれる

 

フチレス形状

 フチをなくした形状なのでお掃除がしやすい

 

隙間もらくらくお掃除

 真上に便器を持ち上げることができるので、隙間の汚れもお掃除できる

 

ノズルが2本

 おしり専用ノズルとビデ専用ノズルがあり、女性に優しい

 

 

TOTOトイレ 特徴

セフィオンテクト

・菌すら入らないナノレベルの表面

・汚れが付きにくく、落ちやすい便器

 

プレミスト

 自動で便器にミストを吹きかけ、水のクッションをつくる

 

クリーン樹脂

 撥水性のあるクリーン樹脂が汚れをはじく

 

フチレス形状

 フチをなくした形状なのでお掃除がしやすい

 

 

決め手

両社の内容を見て頂きましたが、

本当にほとんど変わりません!!笑

素人の私にとってはほぼ同じトイレでした(^^;笑

 

じゃあ何で決めたのか??

 

「座り心地です」

 

この座り心地は違っていました。

どのように違うかといいますと、

LIXILのトイレのほうが大きくて、TOTOのトイレのほうが細身でした。

 

これは私個人の感想にはなるのですが、

TOTOのトイレは小さく感じて、ゆっくり座れないのかな?

と思いました。

もちろん、身体の大きさにもよるかもしれませんが…

(私の身体は普通体形です!!)

 

ですので、これが決め手になったので、口での説明は難しいのですが、

もし選ぶ機会があったら座ってみてください!笑

多分違いがわかっていただけると思います!!笑

 

 

1階トイレは「タンクレストイレ」

2階トイレは通常のトイレにしましたが、

1階トイレは「タンクレストイレ」にしました!

 

通常のプランでは「ノーマルトイレ」なのでプラス料金です。

また、従来のトイレと違い、トイレに手洗いがついていないので、

別に「手洗い場」を作らなくてはいけません。

ですので「手洗い器」「水道工事費用」がプラスになります。

 

ではどのくらいプラスになったのか??

約10万円のプラスになりました…

「手洗い器」のランクにもよると思いますが、

私たちの場合は特にランクも上げず一番ノーマルにしました。

 

結構大きなプラス料金ですよね??

でもなぜそうしたのか??

 

子どもの手洗いの為」です。

おトイレが終わって手を洗いますが、

従来のトイレでは背が届かないんですよね(^^;

 

届いていてもギリギリだったので、周りは水浸し!!

子どもが使ったあとは毎回掃除!!

きれいにはなりますが、大変です(><)

しかも絶対に綺麗に洗えてません!!

 

ですので、トイレと手洗い器を別にして、

掃除面積を少しでも削減し、

きちんと手を洗ってもらおうと思い、

少しお高いですがこの形にしました!!

 

たった数年の話なんですけどね(^^;笑

 

 

まとめ

お家の大事なトイレについて書かせて頂きました!!

ですが決め手が「座り心地」ということで、

説明が難しくて、うまく書けませんでしたが、

少しだけでも参考になればいいなと思います☆

 

 

読んで頂きありがとうございました!

kanaeでした(❁´ω`❁) 

 

 

www.kanaemama.xyz

www.kanaemama.xyz

www.kanaemama.xyz

www.kanaemama.xyz

www.kanaemama.xyz

www.kanaemama.xyz

www.kanaemama.xyz