kanaeママののんびりメモ

日々の成長、日々の感想、経験などをメモ記事していきます!

【スポンサーリンク】

10月21日(日)「菊花賞」予想!!素人が回収率100%を超えられるのでしょうか!?

f:id:kanaemama:20181020090626j:image

 

こんにちは☆ kanaeです(^^

 

今週の重賞レース菊花賞を予想してみたいと思います☆

また少ないお小遣いですが、

2000円以内で実際に買ってみたいと思います!!

 

レース後には、実際に当たったのか!?

どのぐらいの金額が当たった!?

を書いてきます☆

 

ちなみに・・・

今年のkanaeとkanaeパパの回収率です☆

 

 

  kanae kanaeパパ
総掛金 143200円

144700円

総払戻金 127750円  114240円
回収率

89.2%

78.9%

 

残念ながら、100%の回収率も下回ってしまいました・・・(><

ここから挽回できるように頑張っていきます!!

 

 

 

 

レース概要

 レース会場 京都競馬場
距離  3000m
馬場  芝、3歳
 馬場状態

 

 

データ分析

JRAのホームページより、レース分析を抜粋しています。

 

データ分析:菊花賞 今週の注目レース JRA

 

下位人気馬大頭に注意せよ

過去10年の単勝人気別成績をまとめると、「1番人気」が3着内率でトップとなる80.0%をマークしている。続く、「2~5番人気」はやや好走率が伸び悩んでおり、「6~9番人気」が3着以内に9頭入るなど、3着内率で「2~5番人気」と同等の数値をマークしている。

 

前走「神戸新聞杯」組が優勢

過去10年の出走馬について、前走別に成績を調べると、トライアルの「神戸新聞杯」組が3着以内に19頭入り、好走率でもトップに立っている。その一方で、同じトライアルの「セントライト記念」組は3着内率が10.0%にとどまっており、「1000万下の芝レース」組の13.2%より低い数値になっている。

 

近走で3着以内に入ったレースの距離に注目

過去10年の出走馬について、過去2走で3着以内に入ったレースの最長距離別に成績をまとめると、日本ダービー神戸新聞杯が行われる距離である「2400メートル」組が3着内率で41.5%という断トツの数値を記録している。それに続くのがセントライト記念などが該当する「2200メートル」組となっている。なお、「2500メートル以上」組からは1、2着馬こそ出ていないが、3着に入った2頭(2012年ユウキソルジャー、2014年ゴールドアクター)は共に単勝7番人気だったように、長距離戦で実績がある馬は、人気にかかわらず警戒が必要だろう。

 

過去3走で3着以内の回数が多い馬が強い

過去10年の出走馬について、過去3走で3着以内に入った回数別に成績を調べると、勝馬10頭を含む連対馬20頭中18頭は、過去3走で2回以上3着以内に入っていた。好走率でも「3回」・「2回」組が「1回」・「0回」組を大きく上回っており、過去3走で複数回3着以内に入っていた馬は高く評価した方がよさそうだ。

 

皐月賞などの順位をチェック

過去10年の優勝馬10頭の同年春の実績を調べると、10頭中5頭は皐月賞に出走経験があった上、3着以内に入っていた。また、皐月賞に出走していなかった残り5頭の同年4月末時点での所属クラスを調べると、3頭が未勝利クラス(うち1頭はデビュー前)、2頭が500万下クラスと全て条件クラスだった。皐月賞の時点での所属クラスが条件クラスだった馬や、当時はまだデビュー前だった馬であっても軽視は禁物だろう。

 

 

kanaeの買い目

では早速kanaeの買い目を発表します☆

 

買い目 金額

9番

馬連流し

各100円

合計1700円

 

 

kanaeパパの買い目

次にkanaeパパの買い目です☆

 

買い目 金額

10番

馬連流し

各100円

合計1700円

 

 

 

 

 

発走は10/21 15:40です!