kanaeママののんびりメモ

日々の成長、日々の感想、経験などをメモ記事していきます!

【スポンサーリンク】

11月11日(日)「福島記念」予想!!素人が回収率100%を超えられるのでしょうか!?

f:id:kanaemama:20181110100016j:image

 

こんにちは☆ kanaeです(^^

 

今週の重賞レース福島記念を予想してみたいと思います☆

また少ないお小遣いですが、

2000円以内で実際に買ってみたいと思います!!

 

レース後には、実際に当たったのか!?

どのぐらいの金額が当たった!?

を書いてきます☆

 

ちなみに・・・

今年のkanaeとkanaeパパの回収率です☆

 

 

  kanae kanaeパパ
総掛金 157300円

157800円

総払戻金 139950円  116420円
回収率

89%

73.8%

 

残念ながら、100%の回収率も下回ってしまいました・・・(><

ここから挽回できるように頑張っていきます!!

 

 

 

 

レース概要

 レース会場 福島競馬場
距離  2000m
馬場 
 馬場状態

 

 

データ分析

JRAのホームページより、レース分析を抜粋しています。

 

 

データ分析:福島記念 今週の注目レース JRA

 

5歳以上の馬は同年の年明け以降の戦績に注目

過去10年の出走馬の年齢別成績を調べると、「4歳以下」の馬が3着内率36.1%と優秀な成績を収めている。異なる世代の馬を比較する際は、若い馬を高く評価した方がよさそうだ。

なお、年齢が「5歳以上」だった馬のうち、“同年のJRA重賞”において3着以内に入った経験のなかった馬は3着内率5.1%と苦戦している。5歳以上の馬のうち、年明け以降の重賞で上位争いに食い込んでいない馬は評価を下げるべきだろう。

 

1マイルのレースに実績のある馬中心

過去10年の勝馬延べ10頭中8頭は、“4大場(東京、中山、京都、阪神)で行われた500万下から上のクラス、かつ1600メートルのレース”において3着以内に入った経験のある馬だった。一方、この経験がなかった馬は3着内率11.0%とやや苦戦している。舞台は福島・芝2000メートルだが、2ハロン短い1600メートルのレースに実績がある馬を重視したい。

なお、“4大場で行われた500万下から上のクラス、かつ1600メートルのレース”において3着以内に入った経験がなかった馬のうち、前走の着順が4着以下だった馬の3着内率は7.8%にとどまっている。ちなみに、それらの馬は2011年以降に限れば〔0・0・1・47〕(3着内率2.1%)とさらに苦戦している。1マイルのレースにこれといった実績がなく、前走の着順もいまひとつだった馬は過信禁物だ。

 

外寄りの枠に入った馬が不振

過去6年の3着以内馬延べ18頭中14頭は、馬番が「1~9番」だった。一方、「10~16番」だった馬は3着内率9.5%と苦戦している。2桁の馬番で優勝を果たしたのは2004年のセフティーエンペラ(10番)が最後だ。もともと外寄りの枠に入った馬は苦戦していたレースだが、近年はその傾向が特に顕著なので注意しよう。

 

中山1600mでの実績のある馬に注目

過去6年の勝馬延べ6頭は、いずれも馬番が「1~9番」、かつ“前年以降の中山・芝1600メートルのレース”において3着以内に入った経験のある馬だった。〔表3〕で指摘した通り、1マイルのレースで実績がある馬に注目すべき一戦だが、特に中山・芝1600メートルのレースで実績を残している馬は勝ち切る確率が高いようだ。

 

 

kanaeの買い目

では早速kanaeの買い目を発表します☆

 

買い目 金額

1番

馬連流し

各100円

合計1500円

 

 

kanaeパパの買い目

次にkanaeパパの買い目です☆

 

買い目 金額

10番

ワイド流し

各100円

合計1500円

 

 

 

 

 

発走は11/11 15:20です!