kanaeママののんびりメモ

日々の成長、日々の感想、経験などをメモ記事していきます!

【スポンサーリンク】

歯科治療で抜髄!!授乳中でも大丈夫??

f:id:kanaemama:20200823133245j:image

 

こんにちは☆ kanaeです(*´∀`)

 

突然ですが、みなさん歯のメンテナンスはしてますか??

私はと言うと…してません!!!笑

っていうより自分に時間が作れません(^^;笑

子育てあるあるですね(^^;笑笑

 

今は6歳、4歳、1歳の子どもの子育て中なので、

正直自分の時間なんてありません。

歯磨きなんてパパッとすませて終わりですから、

当然磨き残しもたくさんでしょう……

 

さらに甘い物が大好きなので、

お菓子も良く食べてますし(子どもに隠れて)、

炭酸飲料も良く飲みます。

もう虫歯さんに「来てちょうだい」って言ってるみたいなものですね(^^;

 

なので、虫歯があることはわかっていましたが、

先日、どうとう虫歯が疼きだしました(=_=)泣

 

それでも子どもを預けて歯医者に行かないといけないですし、

まだ授乳中なので「まーいいか…」なんて思ってましたが、

冷たいものでも痛い。

熱いものでも痛い。

もう、重症の領域ですよね(^^;泣

 

というわけで、重い腰を上げて歯医者に行ってきました。

 

 

痛みがあることを伝えて、レントゲンを撮ってもらい、

虫歯があることを確認。

当然、神経まで到達しているということで抜髄。

まぁ覚悟の上で行ったので納得ですが、

問題は《授乳中》であることですね!!!

 

抜髄するということは麻酔が必要になりますし、

神経を触るので痛みも出るので、

鎮痛剤も必要になってきます。

 

授乳中はどうしても、薬の制約が出てしまうので、

私も病院に行くのをいつも躊躇うのですが、

なんと麻酔も鎮痛剤も大丈夫だそうです!!!

 

もちろん100%安全ではないことは承知してますが、

授乳中でも治療できるそうなんです!!!!

それならばもっと早くに治療しておけば……!!

とも思いましたが、とりあえずこの虫歯をどうにかしなくてはいけないので、

さっさと抜髄してもらいました……。

 

 

まだ抜髄してもらっただけの状態で書いていますので、

詰め物がまだないので食事に気を使うものの、

痛みはほぼなくなり、

「なんでもっと早く行かなかったのか・・・・」

と後悔しております(^^;

 

 

どうしても子育て中では自分に時間を取れず、

全ての事が「あとで」になってしまうんですが、

やはり自分の身体ですので、

少しは気を使ってあげないといけませんね・・・

 

聞いた話によりますと・・・・

「歯は1本80万円の価値がある」

そうなんですよ!!!

そのぐらい「歯」は大事なんですよね!!!!

一生食べていかなければいけませんもんね!!!!

 

なので今読んでくださってる方!!!

歯だけではありませんが、

身体に少しでも違和感を感じたときは、

専門医の方にご相談してみてくださいね!!

たとえ授乳中でも治療ができたので、

相談すれば必ず解決策を考えてくれると思います☆

 

 

まだ抜髄後の治療が残っていますので、

また今後も書いていきたいと思います(^^

 

 

ここまで読んで頂きありがとうございました!!

kanaeでした(^^*