kanaeママののんびりメモ

日々の成長、日々の感想、経験などをメモ記事していきます!

【スポンサーリンク】

不登校?不登校予備軍?③

f:id:kanaemama:20210201133757j:image

 

こんにちは☆ kanaeです(^^*

 

今続けて書かせていただいてる、

長男の「学校行きたくない」問題の3回目です。

 

前回までは私の情けない対応を書かせていただきました。

今回はちゃんと向き合うきっかけになった出来事のお話です。

前回の続きになりますので、

前回を読んでいない方はこちらからどうぞ!

 

 

www.kanaemama.xyz

www.kanaemama.xyz

 

 

 

 

そして木曜日。

この日もまた「行きたくない」とぐずりました。

前日から下の子の体調が悪く実家に泊まっていたので、

それで甘えてるんだなと思いながら、

下の子を実家に預けたまま、長男と途中まで登校しました。

 

長男を途中まで送って見送りましたが、

少し進んでは止まり、少し進んでは止まり、

少し小さくなったなと思ったら泣きながら戻ってきたり・・・

これを何回も繰り返し・・・

時間的にもギリギリだったので1回家まで連れて帰り、

また「なんで行かないの!?」と怒りながら車で連れて行きました。(反省)

 

学校についてからも少し進んで止まりを繰り返しましたが、

着実に進んでいたので、

「もう大丈夫だね」と車を発進させたところ、

長男は泣きながら追いかけてきました。

車ですのでそう簡単には止まることもできず、

彼が一生懸命追いかけてくる姿をバックミラーで見て、

私もようやく「本当に何かがいやで行きたくないんだ」と理解しました。

遅いぐらいではありますが・・・

 

すぐに引き返して学校に戻ったところ、

先生が長男を引き止めてくださり、

半泣きではありましたが、先生と大人しく保健室に登校していきました。

 

その後担任の先生とお話を少ししましたが、

先生も学校で特に変わったことはないとおっしゃってました。

 

「勉強もできるし、お友達とトラブルになっている様子もない。

ただ、彼はすごく理想が高くて、

自分が何でもできることをみんなに見せたい。

そのために、全てにおいて一生懸命にやっている。

その一生懸命さはすごく伝わってくるけど、

逆に頑張り過ぎて疲れちゃったのかもしれないですね。」

 

そう、先生にはおっしゃってました。

そこでやっと私は腑に落ちました。

 

本当に真面目で、何でも一生懸命にこなしています。

字が上手ではなかったので、

家に帰ってきてから、

宿題、平仮名の練習、カタカナの練習、漢字の練習、通信教育。

これらをやった後に習い事に行っています。

 

まだ1年生になったばかりなのに、

全てにおいて一生懸命やっています。

私はそれがこの子のいいところだと思っていましたが、

あまりにも詰め込み過ぎて、疲れてしまったんですよね。

あくまで想像ですが・・・

 

 

 

長文で続きましたが、

正直今の私には心の余裕も、時間の余裕も持てていません。

言い訳にはなりますが、

1才半の末娘は目が離せないし、

次男も年少さんなのでまだ手がかかります。

平日はワンオペ育児なこともあり、手一杯な現状です。

 

子ども達と全力で向き合っているつもりですが、

やはり家事が優先になってしまう時もあります。

話をたくさんすること、

小さなSOSに気づいてあげること、

大切なのはわかっていてもできていない。

これが現状です。

 

長男が「学校に行きたくない」と言っている理由は結局わかりません。

甘えているだけかもしれません。

でも十分に話を聞いてあげられてなかったこと

彼のSOSに気づいてあげれなかったことは私の反省点です。

 

今後も多分「学校に行きたくない」という日が出てくると思います。

特に月曜日ですかね・・・

その時は二つ返事では了承してあげれませんが、

(簡単に休めると思ってしまうと怖いので・・・)

なるべく彼の意向に沿ってあげれるように、

私も心に余裕を持って接してあげようと思っています。

 

そしてこの今の生活状況を改善できるように、

生活を改善してみようというのが今年の目標です。

頼れるものがあるなら頼る、

家事を時短できるなら時短する・・・

何か改善できるように頑張っていきたいと思います。

 

また何か変化があったときには報告したいと思います。

ここまで読んで頂きありがとうございました。

kanaeでした(*´∀`)