kanaeママののんびりメモ

7歳、5歳、2歳の3人を子育て中の専業主婦☆日々の出来事や、気になること、趣味ネタなどを中心に書いています!!

【スポンサーリンク】

2022年★「新潟大賞典(GⅢ)」分析!!

f:id:kanaemama:20220504143844j:image

 

こんにちは☆ kanaeです(^^

 

今年の重賞レース、今年は本気で勝ちにいきたいと思いますので、

まだきちんとした分析を行えるわけではないですが、

分析もきちんと行ってみようと思います!!!

ぜひご覧ください☆(^^*

 

 

 

 

コース分析

まず新潟大賞典(GⅢ)のコース分析です。

マイラーズCは、

新潟競馬場」「芝」「2000m」のコースです。

コーナーを2つ回る、独特のコースです。

バックストレッチを2コーナー奥に延長した地点からスタートし、

外回りの3コーナーまでの距離は約950m。

バックストレッチ半ばから3コーナー途中まで緩やかな上り勾配、

そこから4コーナーに向けて下っていきます。

ゴール前の直線は約650mでとても長くなっています。

直線はほぼ平坦で、ゴール前で各馬が横に広がって接戦になることも多いです。

位置取りや仕掛けどころなど、騎手の手腕が試されるコースです。

 

脚質の傾向

過去10年間のデータです。

 

脚質 着別度数 勝率 複勝
逃げ 0-1-0-9 0% 10.0%
先行 3-3-2-27 8.6% 22.9%
差し 6-5-3-52 9.1% 22.2%
追い込み 1-1-5-39 2.2% 15.2%

 

「逃げ」馬は不振のようです。

 

枠順の傾向

過去10年のデータです。

 

枠順 着別度数 勝率 複勝
1枠 3-1-1-14 15.8% 26.3%
2枠 1-2-2-14 5.3% 26.3%
3枠 1-3-2-14 5.0% 30.0%
4枠 0-1-0-18 0% 5.3%
5枠 3-0-0-17 15.0% 15.0%
6枠 1-2-2-15 5.0% 25.0%
7枠 0-1-1-18 0% 18.0%
8枠 1-0-2-17 5.0% 15.0%

 

内側がやや有利ですが、あまり差はないようです。

 

人気の傾向

過去10年間のデータです。

 

人気 着別度数 勝率 複勝
1番人気 0-2-3-5 0% 50.0%
2番人気 0-1-0-9 0% 10.0%
3番人気 3-2-0-5 30.0% 50.0%
4番人気 0-0-1-9 0% 10.0%
5番人気 3-0-0-7 30.0% 30.0%
6〜9番人気 2-2-4-32 5.0% 20.0%
10番人気〜 2-3-2-60 2.9% 10.4%

 

1番人気、2番人気は0勝と不振で、荒れる傾向にある。

 

配当

過去10年間のデータです。

 

単勝 馬連 馬単 3連複 3連単
2021年 550円 1,150円 2,770円 6,010円 31,340円
2020年 1,940円 8,420円 18,120円 109,810円 560,090円
2019年 1,580円 7,870円 18,300円 6,090円 61,120円
2018年 820円 10,890円 20,690円 106,860円 581,000円
2017年 550円 11,960円 20,450円 10,610円 89,460円
2016年 1,940円 5,190円 13,530円 23,210円 161,790円
2015年 1,070円 35,750円 66,430円 130,520円 945,420円
2014年 500円 1,050円 2,290円 1,300円 7,500円
2013年 1,220円 2,550円 5,730円 4,470円 29,360円
2012年 1,010円 12,340円 20,250円 43,450円 306,700円

 

まとめ

新潟大賞典(GⅢ)は、

 

・「逃げ」馬は不振

・内枠の方が有利だが、枠による大きな差はあまりない

・1番、2番人気馬は不振

以上に注目して、予想して見たいと思います!!!

 

 

レースは5月8日(日です!!

ここまで読んでいただきありがとうございました♪

kanaeでした(^^