kanaeママののんびりメモ

7歳、5歳、2歳の3人を子育て中の専業主婦☆日々の出来事や、気になること、趣味ネタなどを中心に書いています!!

【スポンサーリンク】

2022年✳︎「京王杯スプリングC(GⅡ)」分析!!

f:id:kanaemama:20220511090112j:image

 

こんにちは☆ kanaeです(^^

 

今年の重賞レース、今年は本気で勝ちにいきたいと思いますので、

まだきちんとした分析を行えるわけではないですが、

分析もきちんと行ってみようと思います!!!

ぜひご覧ください☆(^^*

 

 

 

 

コース分析

まず京王杯スプリングC(GⅡ)のコース分析です。

京王杯スプリングCは、

東京競馬場」「芝」「1400m」のコースです。

バックストレッチ半ばからのスタートで、直後に坂を上って下ります。

直線入口まではほぼ平坦なコースですが、

直線に入ると高低差2mのタフな上り坂が待ち受けます。

上り切った後の残りは300mほどで平坦となります。

直線が長く坂も控えているので、必ずしも先行馬有利ではなく、

直線勝負に備えて末脚を温存するための折り合いも必要になる。

 

脚質の傾向

過去10年間のデータです。

 

脚質 着別度数 勝率 複勝
逃げ 1-0-1-8 10.0% 20.0%
先行 2-3-3-26 5.9% 23.5%
差し 5-3-4-53 7.7% 18.5%
追い込み 2-4-2-41 4.1% 16.3%

 

「差し」馬が中心のようです。

 

枠順の傾向

過去10年のデータです。

 

枠順 着別度数 勝率 複勝
1枠 0-0-2-14 0% 12.5%
2枠 0-1-2-14 0% 17.6%
3枠 1-1-3-13 5.6% 27.8%
4枠 0-1-1-18 0% 10.0%
5枠 4-0-0-16 20.0% 20.0%
6枠 1-2-1-16 5.0% 20.0%
7枠 3-2-1-17 13.0% 26.1%
8枠 1-3-0-20 4.2% 16.7%

 

内枠より外枠の方が有利の傾向です。

 

人気の傾向

過去10年間のデータです。

 

人気 着別度数 勝率 複勝
1番人気 3-0-0-7 30.0% 30.0%
2番人気 2-2-3-3 20.0% 70.0%
3番人気 1-0-1-8 10.0% 20.0%
4番人気 2-1-1-6 20.0% 40.0%
5番人気 1-1-0-8 10.0% 20.0%
6〜9番人気 0-3-4-33 0% 17.5%
10番人気〜 1-3-1-63 1.4% 7.3%

 

1番人気は勝率、複勝率が低く、信頼度が低いようです。

2番人気は複勝率が70%と、馬券の軸になりそうです。

 

配当

過去10年間のデータです。

 

単勝 馬連 馬単 3連複 3連単
2021年 410円 5,340円 8,230円 16,740円 85,730円
2020年 490円 1,490円 2,660円 3,100円 15,040円
2019年 360円 2,590円 4,160円 3,780円 20,940円
2018年 710円 6,000円 9,890円 11,860円 76,780円
2017年 500円 19,230円 26,420円 29,390円 179,770円
2016年 450円 4,380円 7,420円 6,590円 39,380円
2015年 870円 2,630円 4,950円 16,010円 83,940円
2014年 3,840円 6,900円 20,710円 16,300円 162,220円
2013年 470円 2,630円 4,390円 10,170円 47,540円
2012年 720円 22,590円 36,620円 327,420円 1,794,700円

 

先週の類似レース結果

先週開催されたレースで、

同じ条件下で開催されたレースの結果をまとめてみました。

今レースの条件は、

東京競馬場」「芝」「1 400m」です。

 

2回東京5日

5月7日(土)

12R

1着 5枠 1番人気 逃げ
2着 8枠 3番人気 追い込み
3着 7枠 2番人気 追い込み

 

まとめ

京王杯スプリングC(GⅡ)は、

 

・「差し」馬が中心

・内枠に比べると外枠有利

・1番人気馬は信頼度低い

以上に注目して、予想して見たいと思います!!!

 

 

レースは5月14日(土です!!

ここまで読んでいただきありがとうございました♪

kanaeでした(^^